家具の修理・リフォームならおまかせを!桐タンス/テーブル/ソファ/イス 等ご相談下さい!

食堂テーブル・イス

電気ペーパーで表面色を白木に戻し、6回〜8回位磨き、繰り返し塗ることで85%〜90%新しくなります。

【ダイニングテーブル修理一例】
・キズ(擦り傷、へこみ傷の修理をします。)
・上表面の擦り傷、色変わりも元の色になります。
 
【ダイニングテーブル修理 工程例】
【1】塗装面を溶剤で溶かし、塗装を剥離します。(塗装を全て取り除きます)
【2】サンダー(電動やすり)で小傷を取ります。
【3】深い傷は素地(乾燥すると固くなる粘土のようなもの)を埋め磨きます。
【4】下地から始め、7〜8回重ねて塗装作業を行います。
【5】表面に、艶出し、5分艶、3分艶、艶消しのいずれかの仕上げ塗装を行います。
(1〜5の工程に10日前後を要します)
 

リフォーム・修理

テーブルリフォーム

【ダイニングチェアの修理】
・中のクッションはへこみを見て入れ替えます。
・背の張替えもでき、必要な布張、皮張、レザーは各色見本あります。
・木部の傷は修理、色ハゲは塗装のやり替えを行います。
 
【ダイニングチェア修理 工程例】
【1】木部(フレーム)と脊(籐・布地・木製等)、座(ウレタンクッション、スポンジ)をそれぞれに分解します。
【2】木部(フレーム)はテーブルと同じ工程で、傷を補修し塗装します。
【3】籐製の背の部分はフレームをメーカーに送り張替えを行います。
【4】座はクッション材を入れ替えた上、布地、合成皮革、本皮等、お好みの材料に張替え
仕上げます。
 

リフォーム・修理

ダイニングチェアリフォーム
兵庫県 尼崎市 西宮市 宝塚市 芦屋市 
川西市 川辺郡猪名川町
   
大阪府 池田市 豊中市 吹田市 豊能郡 
箕面市 
大阪市(淀川区、西淀川区、東淀川区)
   
その他の地域の方は
お電話にてお問い合わせ下さい。
【TEL】06-6429-2370【携帯】090-6376-7215

いずれの家具も、お見積りの段階で、お買い替えとリフォーム(補修)のどちらが費用的にお得なのかをアドバイスいたします。先ずはお問い合わせください。当店のサービスはあくまで修理です。お客様のお考えによりますが、新品同様と言う私どもの考え方は、85%〜90%の仕上がりを目指しての補修業務です。予めご了承くださいませ。